自動車保険の解説
自動車保険の解説
自動車保険序章 自賠責保険 任意保険 賠償責任保険 傷害保険 車両保険 自動車保険の更新・切り替え・解約

[第3章] 賠償責任保険

3-4 対人賠償保険の「範囲」-1


「『他人』って『自分以外の人』のことじゃないのね!」 そのとおり。自分の両親をケガさせても補償はされないということなのです。

「他人」は「補償される人の範囲」の話だね。次は「誰が被保険者か」「どんなときに、いくら支払われるのか」ということを見ていこう。 具体的な保険の内容は、この表をみてみて。

被保険者の範囲 1.記名被保険者
2.記名被保険者の配偶者
3.(1)(2)の同居親族
4.(1)(2)の別居未婚の子
5.許諾被保険者(被保険者の許可を受けて車を使用している者)
6.記名被保険者の使用者(雇い主)
補償内容 被保険自動車の所有・使用・管理に起因して他人の生命または身体を害し被保険者が法律上の賠償を負担する場合で、 自賠責保険での支払金額を超える部分
支払わない場合
1. 記名被保険者、車を運転中の者、およびその父母(義理は除く)・配偶者・子、記名被保険者の父母・配偶者・子に対する損害
2. 戦争・内乱・暴動などによる損害
3. 地震・噴火・津波・台風・高潮などによる損害
★酒酔い、無免許などによる損害は支払われる
支払われる損害
1. 損害賠償額(被保険者の過失割合分)遺失利益、療養補償費、休業補償費、慰謝料
2. 費用保険金
損害防止軽減費用、求償権保全手続き費用・緊急措置費用臨時費用(死亡:15万円、3日以上の入院:3万円)

損害によっても支払われない場合があるんだ。まず「他人」とはいえない場合。それから自然災害の場合。これはなんとかあきらめもつくけれど「戦争・内乱・暴動」は困るなあ。そうそう、酒酔いや無免許が対象になるのは、この保険が「他人」のためにあるからだよね。


「契約者とその家族が運転していたときの事故」を補償してくれるのね。被害者がその家族以外であればよい、ということもわかったわ。家族は「他人」じゃない、ってことよ。


もちろん。 それに保険金目的で家族を被害者にするような事故をされてはたまらない。だから家族が被害者となる事故は対人賠償の範囲から除外されているともいえるよね。

ただし義理の父母は含まれる。 損害賠償保険は「他人」のための補償だから当然なのだけれど、自分がケガをした場合には補償されないから気を付けよう。自分がケガした場合に補償されたいなら「傷害保険」に入っていることが必要なんだ。

わかったかな? それじゃあテストをしてみよう。下の3つのケースの場合、それぞれ補償はされるかな?

対人賠償クイズ!

ケース1  車庫入れを誘導していた同居していない父にぶつかり、重傷を負わせた。  
ケース2  車を坂道に駐車しておいたところ、 車が自然に坂道を下って、道路を通行中の歩行者に衝突して見ず知らずの歩行者が負傷した。  
ケース3  酒酔い運転をして、妻をはねて重傷を負わせた。  


えーっと…。





← 3-3 自動車保険「賠償責任保険」のキーワード -2

第3章 賠償責任保険

3-1 自動車保険「賠償責任保険」」ってなあに?
3-2 自動車保険「賠償責任保険」のキーワード -1
3-3 自動車保険「賠償責任保険」のキーワード -2
3-4 対人賠償保険の「範囲」-1
3-5 対人賠償保険の「範囲」-2
3-6 対人賠償保険では「過失割合」が鍵をにぎる!
3-7 自動車保険「過失割合」の計算方法
3-8 自動車保険「対物賠償保険」の「範囲」-1
3-9 自動車保険「対物賠償保険」の「範囲」-2
3-10 自動車保険「対物賠償保険」の「過失割合」は?

 




home

自動車保険序章

自賠責保険

任意保険

賠償責任保険

障害保険

車両保険

更新・切り替え・解約




自動車保険とイラスト解説TOPへ戻る
Copyright(C) Jidoushahoken.info. All Rights Reserved.